読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎解き 村上春樹(感想・考察・書評)    (ネタバレあり)

村上春樹作品の謎解き(感想・考察・書評)(ネタバレあり)

「ノルウェイの森」書評⑪~レイコさんの訪問の意味は?

(目次に戻る)(初めてこのblogに来られた方は、まず目次をご覧ください。) 

(前のページに戻る)

 

     激しくネタバレしています。ご注意願います。

 

 レイコさんは阿美寮を出て主人公の家を訪問します。そして「直子の葬式」をした後、主人公とレイコさんはセックスします。

 このシーンの意味については既にいろいろな人が解説していますので、更に解説しても屋上屋を架すような気がしますが、とりあえず解説します。といっても新奇な解説がある訳ではありません。すいません。

 

 村上春樹作品においては、セックスは象徴的な意味合いがあります。

 1つは異界の扉を開くための通過儀礼です。

 もう1つは赦しです。

 

 レイコさんは、直子の服を着て主人公の元を訪れます。自分が許せない主人公に対して、レイコさんは「直子の葬式」を行い、その後主人公とセックスします。この時レイコさんに直子がのりうつっています。主人公はレイコさんを通じ直子と交わります。そして、直子の赦しを主人公は受けます。

 

 (お読みいただきありがとうございます。感想等ありましたらコメント欄にコメントをお願いいたします。)